福祉用具のことを知ってほしい。「ああ、楽になった」を探すお手伝い。高齢生活研究所のご案内
考える介護を始めよう
高齢生活研究所の事業案内
考える介護のために・哲人と対談する 介護現場で考える・福祉用具研究会から プロフィール 高齢生活研究所の事業案内

表紙 > 高齢生活研究所「ああ、楽になった」を探すお手伝い

 

高齢者の生活を見直す

 

年をとることが、今ほどまでに問題になった時代はありません。

私たちがはじめて経験する高齢社会、ここで考えなければならないのは、「介護システム」ばかりではありません。

むしろ高齢者の新しい生きるかたちの模索こそが大切ではないのでしょうか。

年をとって身体のあちこちが思うように動かなくなり、ときに障害をもつこともある、それもまた自然なことです。

この自然を受け容れて、そのなかで豊かに生きるかたち、このことを多くの方がたとともに考え、提言していけたらと思います。

研究所の活動の一例

 

○高齢者の生活実態の調査/家に伺って、聞き取り調査をすることもあります。

 

○福祉情報の提供および提供/介護保険について、地域の情報などを集めています。

 

○高齢者の生活に必要な道具・機材の研究/アンケート調査や高齢者からの声、福祉用具の適用技術などを学ぶなかで、必要な道具とは何かを研究しています。

 

○福祉用具開発についての提言/メーカーさんとの交流のなかで、高齢社会に必要な道具について提言しています。コンサル契約をしている企業がいくつかあります。

 

○福祉用具・機器の試用のための貸し出し/メーカーさんから預かっているものを、実際に使ってもらい使用感を伺ったり、本人にとって使い勝手のいい道具を知っていただくために、貸し出します。

 

○高齢者の生活、および介護についての相談/「こんなものはないんですか?」とか「どういうものを使ったらいいでしょう?」などの相談を受け付けています。

 

○講習会および講演会の開催

 

  ○高齢者の作品の収集と展示 

 

アクセスのご案内

 

高齢生活研究所 〒602-8123 京都市上京区下立売黒門西入橋西二町目648むつき庵 2階

                     Tel. 075-467-0150 Fax.075-803-1123

高齢生活研究所へのアクセスはバスが便利です!

 

京都市バスが便利です!

いずれも堀川下立売バス停下車 西へ徒歩 3分

 

○ JR 京都駅から市バス 9番 西賀茂車庫行き

○ JR 京都駅から市バス 50番 立命館大学行き

○ 京都三条駅から市バス 12番 立命館大学行き

○ 阪急烏丸駅から市バス 12番 立命館大学行き

 

地下鉄をご利用の方

 京都駅から地下鉄「烏丸線」で丸太町駅下車 徒歩 12

 

タクシー

 JR京都駅から約15分(1,500円程度)

※京都には、京都市福祉タクシーが走っています。 車イスでも、ストレッチャーでも、乗り降りできるので、安心して行動範囲を広げることができます。

京都市福祉タクシー共同配車センターはコチラ→

 

高齢生活研究所の事業紹介→

高齢者の作品収集と展示→

生活用品の監修事例紹介→

軽い尿漏れなら布製パッドで快適に。K-Pad紹介特設ページ→

シルバー世代の毎日を支える便利グッズ→


高齢生活研究所の事業紹介
高齢生活研究所の事業紹介
生活用品の監修事例紹介
生活用品の監修事例紹介
軽失禁用布パッドK-Pad
軽失禁用布パッドK-Pad
シルバー世代の毎日を支える便利グッズ
便利グッズ
むつき庵のサイトはコチラ
むつき庵のサイトはコチラ→
高齢者の作品収集と展示
高齢者の作品収集と展示

考える介護のために・対談シリーズ介護現場で考える・福祉用具研究会プロフィール・著作紹介高齢生活研究所 | 表紙へ

考える介護をはじめよう Copyright (c) 浜田きよ子 高齢生活研究所